スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ移籍

コロリポップに移籍しました。
アドレスはhttp://horigin.boo.jpです。

ヨロピクね
スポンサーサイト



愛をください

僕は札幌に住む,Kテル。もちろん本名ではなくアカウント名だ!
趣味は人には言えないこと・・・・いや、ゲーム、そうネットゲームだ。今、はまってるゲームは競馬伝説live、そして僕は、そのゲームで出会ってしまった。彼とチャットで会話しているうちに、どうしても彼に会いたくなった。あ~あ~怪鳥!怪鳥はいったいどんな人だろう。逢いたい逢いたい、僕の頭の中には怪鳥が現れては消え、消えては現れる。そして僕はいつの間にか金沢の地に立っていた。そして怪鳥が通っているネットカフェで怪鳥を待った。チャット開いて怪鳥が現れるのを待った。いつのまにか僕は長旅の疲れで寝てしまった。「キャホッホホ」という奇声で僕は目が覚めた。チャット見ると怪鳥の書き込みが、ついに、ついに、この日が来たのだ。僕は1:1チャットで怪鳥と連絡を取った。しばらくすると僕の部屋をノックする音が・・・・ドアを開けてると、そこには青年が立っていた。「kテル」とその青年が言ったので僕はうなずいた。すると青年は「初めまして怪鳥です。」僕が想像してた怪鳥より若かった。そして会長は部屋のドアを閉めて僕に近寄ってきた。「kテル、僕もkテルが気になってたんだ」そう言うと会長は素早く僕の後ろに立ち、ニヤッと笑って「いいだろう」と耳元でささやき手慣れた手つきで僕に愛を注いだ。幾度の快感が僕を襲ってきた。ついに怪鳥の愛を手に入れたんだ!快楽と混沌の中にうずもれていたその時に「怪鳥~」と会長を呼ぶ声がした。その瞬間、怪鳥は僕を投げ捨てて、その声の主に「お兄様」叫び、すり寄って行った。そう会長には、すでに愛する人がいたのだ。僕は愛を失った。ネットカフェを飛び出した僕は、金沢の空に向かって「誰か僕に愛をください」と叫んでいた。

テーマ : 自作BL連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ほりぎん

Author:ほりぎん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。